SEOの60%は、Googleページエクスペリエンスの更新前にコアWebバイタルを改善しました

  • 2021年5月20日
  • SEO
SEO

ご存知のように、Google Page Experience Update、6月中旬まで公開を開始する予定はなく、その後数週間で公開されます。グーグルによれば、これは大規模な更新で​​はないこともわかっています。しかし、それでも、すべてのSEO企業はコアWebバイタルサービスを売り込んでいます。SEOの世論調査によると、SEOの60%は、クライアントのコアWebバイタルスコアを改善するための作業をすでに行っています。

世論調査はマリー・ヘインズからのもので、私がこれを書いた時点で、800ほどの結果があり、世論調査はまだ開いていました。しかし、このストーリーが公開されるときはオフラインなので、現在見ているデータ(800は多くの応答です)を使用します。質問は、「コアWebバイタルの改善に取り組んだことはありますか?」でした。

 

  • 61%が「はい」と答えた
  • 29%がノーと答えた
  • 10%がその他/結果を見る

 

これがTwitterの世論調査ですので、私がやる前に最終結果を見ることができます。正しく埋め込まれていない場合は、クリックしてTwitterの世論調査に進んでください。

 

 

非常に簡単な変更であり、とにかく特定の要素がページ上でどのようにジャンプするかを常に気にしたので、CLSの周りの企業サイトにいくつかの調整を加えました。しかし、私は個人的に、コアWebバイタルに合計で数時間しか費やしませんでした。

ここの数字が60%であっても驚くことではありませんが、もっと多いのではないかと思いました。どうして?これはGoogleが人々に取り組むように言っていることなので、大したことではなく、おそらくタイブレーカーに過ぎないと言っているにもかかわらず、SEO監査を行うのは非常に簡単です。SEOは、SEOにとってより重要な他のことに集中するようにクライアントに指示する必要がありますか?それは、そのクライアントがSEOの取り組みでこれまでに何をしたかによって異なります。