Google:HTTP / 2を介してURLの半分をクロールしています

  • 2021年5月20日
  • SEO
SEO

GoogleのJohnMuellerは、I / Oトークで、Googleは現在「HTTP / 2を使用するすべてのURLの半分以上」をクロールしていると述べました。GoogleBotは、2020年11月に限られた数のURLに対してHTTP / 2を介してクロールを開始し、半年後、GoogleBotがクロールするものの50%以上がHTTP / 2を介して実行されます。

ジョンはビデオの416分にこれを言った。彼は、「HTTP / 2ですべてのURLの半分以上をクロールしていることを共有できることに興奮しています」と述べました。

これはSEOにどのように役立ちますか?まあ、それは多分クロール予算の問題から多くを助けません、それはそこにあるウェブサイトの大多数にとって問題ではありません。ジョンは次のように述べています。「SEOの用語では、これはいわゆるクロールバジェットに該当します。クロールバジェットは、GoogleがウェブサイトからクロールするURLの数、クロールの需要、サーバーが処理できるとシステムが判断するURLの数を組み合わせたものです。問題なく、クロール容量。HTTP/ 2クロールでは、単一の接続に複数のURLを含めることができるため、これは少し複雑になります。全体として、HTTP / 2クロールにより、システムが同様のURLをさらに要求できるようになります。サーバーに負荷をかけます。HTTP/ 2でクロールするかどうかの決定は、サーバーがそれをサポートしているかどうか、およびシステムが効率の向上の可能性があると判断したかどうかに基づいています。

関連するスライドは次のとおりです。

ジョンは、「これは、クローラーであるGooglebotが、以前ほどサーバーのクロールに時間を費やす必要がないことを意味します」と述べています。Johnは、「この実験を開始してから、HTTP / 2ですべてのURLの半分以上をクロールしていることを共有できることに興奮しています。ストリームの多重化とヘッダー圧縮、接続数、帯域幅を使用していますこれらの改善は、クロールとWebサイトサービスインフラストラクチャの両方に役立ちます。Woohoo」

これがビデオです:

YouTubeでのフォーラムディスカッション。